セールススタッフ/富岡佑太

自己紹介、PRをお願いします。

セールススタッフ/富岡祐太

2013年2月に入社、それまで、名古屋の国産車ディーラーに勤めていました。小さな頃から音楽が大好きで、自然に自分で作詞、作曲するようになって。当時は、ストリートミュージシャン全盛の頃で、自分もやりたいと、ついには14歳の時に、名古屋駅で路上ライブを。そのまま中学、高校と音楽漬けの毎日。18歳の時に、プロを目指して、小さな音楽プロダクションに所属、イベントに参加したり、時々テレビやラジオにも出ました。ですが、それ以上なかなか飛躍できず、こうして車業界へと就職することになりました。そんな経緯から、いつのまにか甲府支店の広報担当ということになりまして、ラジオなどから声がかかると、必ず私が出るということになっています。

仕事をしていて嬉しかったことは。

山梨のお客さまは、本当にあたたかいです。縦に横に、たくさんの方々のつながりがあって、お客さまのご紹介で、また別なお客さまをご紹介していただいたり。お客さまの家に訪問すると、まるで家族の一員のように、ご飯が出てきて、帰りには、野菜もってけし~と、甲州弁でおっしゃるんです。

思い出のエピソードはありますか。

3年前のこと。走行中故障したので、何とかして欲しい、と老婦人のお客さまから電話が私のもとに入りました。その時、別な仕事にかかっていたので、ツーリングサポートというメルセデス・ベンツの保証サービスで対応したのですが。翌日、そのお客さまから、もう私は乗りたくないというお叱りを受けました。ドライブの途中で止まってしまったというお客さまの、その時の気持ちを、私はこともあろうに単なる故障と受け止めて、対応してしまったのです。不安だった、お客さまの気持ちを察することができなかったのです。何度も謝りご理解いただけましたが、お客さまの気持ちになることの大切さを学びました。